院長ご挨拶

荻原みさき病院 院長 荻原徹私たちの病院はリハビリテーションを医療の中心に置いています。
リハビリテーションを通じて少しでも機能回復に役立て、元の体に近くなっていただくのが目標でした。
しかし骨折を例に取ると、足の付け根の骨折(大腿骨頸部骨折)では骨折すると、普通に歩いていた人は杖歩行に、杖歩行の人は車いすになると言われています。
当院入院患者さんはリハビリテーションの結果、以前杖歩行の方が杖無し歩行で歩けるようになった。そのような患者さんが大勢おられます。
他の病院ではあまり行われていない外来リハビリテーションにも力を入れています。
これからも当病院のいいところをのばして行くべく頑張って参ります。

経歴

経歴 昭和57年3月 川崎医科大学卒業
平成4年3月 川崎医科大学大学院卒業
資格・専門医・認定医
所属学会など
日本整形外科学会 整形外科専門医
日本医師会 スポーツ認定医
日本リウマチ学会 リウマチ認定医