患者さまの義務・権利憲章

患者さまの立場に立った良質で安全な医療の提供、患者さま中心の医療を推進し、信頼され安心してかかれる医療法人 一輝会を実現するため、患者さまの基本的な権利を明確にし、これを尊重するとともに、効果的な治療等を行うにあたり、守っていただきたい義務についても定め、「患者さまの権利・義務憲章」として、ここに制定します。

特定医療法人 一輝会における患者さまの権利・義務憲章

1. 患者さまの人格は常に尊重されます

すべての人は、誰でもその人格と価値観を尊重され、大切にあつかわれます。

2. 公平で良質な医療を受けることができます

すべての人が、人種、民族、信条、職業、性別等により差別されることなく、どのような病気にかかっても、公平で平等な医療を受けることができます。

3. 自分の病気、医療のすべてを知ることができます

あなたは、自分の受ける医療の効果、危険性、他の治療方法の有無を十分納得できるまで説明を受けることができます。また基準に基づいて診療録の開示を求めることもできます。

4. 医療を自己選択し、自己決定することができます

あなたは、十分な説明と情報提供を受けたうえで、自分の意志と責任において治療方法と医療機関を選び、また受けたくない医療を拒否することができます。

5.複数の医療機関(医師)の意見を求めることができます

あなたは、医療のどの段階においても、別の医療機関や別の医師の意見を聞いて、医療を再確認したり、検討することができます。また、他の医療機関にかわりたい時、必要な医療情報の提供を受けることができます。

6. 個人情報とプライバシーは保護されます

診療中に得られた個人情報は厳密に保護され、自分のプライバシーが他人に侵害されないように、配慮いたします。

7. これまでの医療情報は提供しなければなりません

あなたは、ご自分の病気について的確な診断や治療を受け、円滑な医療が行えるように、医療提供者に対してご自分の健康に関する正確な情報を提供しなければなりません。

8. 健康回復に努力することが大切です

あなたは、ご自身が納得、合意された治療方針も、常に状況に応じ見直しはいたしますが、治療効果を上げるために、いったん合意した治療方針に基づいた治療や検査には、意欲を持って取り組まなくてはなりません。

9. 病院内の規約を守らなければなりません

病院では数多くの患者さまに医療を提供しています。他の患者さまの治療や療養生活等に支障のないように、互いに守るべき院内規約を設けています。院内規約を守り、お互いに医療生活を乱さないようにしなくてはなりません。

   
荻原整形外科病院 荻原みさき病院 訪問看護ステーション みさき このページの上へ