行動計画

行動計画

職員一人ひとりがワークライフバランスのとれた社会人生活を送り、一人ひとりが指向する生活を実現できることを目的とし、そのために、個人の能力が発揮できる、働きやすい雇用環境を作ることを目標として、以下の行動計画を策定する。

  1. 計画期間

    2019年4月1日〜2021年3月31日までの2年間

  2. 内容

    (目標1) 10日以上付与されている職員は年次有給休暇を年5日以上
          取得するよう周知徹底する。

    <対策>
    ・2019年4月〜 管理者が個人ごとの取得状況をチェックして現状を把握する
     ※2018年度 5日未満の取得者数 52名/181名中 28.7%(5日未満の取得者率)
    ・2019年4月〜 付与後、6ヵ月を経過後も3日に満たない職員は上長が啓蒙する
    ・2019年4月〜 有給取得の阻害要因、個人別のバラツキ原因を探り対策を打つ


    (目標2) 残業時間を削減していき、年平均の残業時間を全体で10%
          削減する。

    <対策>
    ・2019年4月〜 2017年と2018年を比較して残業時間全体で31%増加した。
            2019年度は残業の原因となる分析を行い、各部署における問題
            点の検討を行い、分担や機械化を図る。

   
荻原整形外科病院 荻原みさき病院 訪問看護ステーション みさき このページの上へ